喘息治療

1歳の時、小児喘息からの気管支喘息なので

子供のころから入退院を繰り返しておりまして

ステロイド漬けの毎日で大量のお薬でした。

それでも台風など熱帯低気圧や爆弾低気圧などと呼ばれている

気圧の変動には決して敵わないわけで

これ以上、強い組み合わせのお薬がなくなり

脱ステロイドに向かって頑張ってきました。

先月まではステロイドではないパッチの気管拡張剤と

メプチンエアーで長年過ごしていましたが

先月、ついにメプチンがなくなってしまったので内科にかかりました。

移住してきてから5年と6か月経ちますから5年半ぶりの内科です!

担当された若い女医さんにメプチンと貼るお薬が欲しいと告げると

いちおう音きかせて下さいと言われ聴診器をあてたドクター。

何故か笑いながら発作起きてますけどって( ̄▽ ̄;)

その日は非常に体調もよく行ったのですが

私、長年、毎日、発作が起きていて、それに慣れてしまっていたらしく

その場で吸入の治療してこれがまた懐かしく子供の頃からやってたもので

そこは全く医学は変わってないのですが

ゼンソクで飲み薬は今はやっていないそうで

予防のためのステロイド吸入だけだそうで

これもまた昔、気分が悪くなるお薬でしたので

それでは最新のもので。ということで処方されたのが

レルベア

他のステロイド吸入薬と同じように吸入後うがい必須ですが

自分で吸うタイプなので同じ粉っぽさでもそんなに気分は悪いこともなく

始めて2日くらいでまるで別人のように

大笑いしても階段の上り下りしても発作はおきなくなり

さすがに先日の台風4号の発生前日は発作起きましたが(-_-;)

そこも昔とかわらなかったですね!

ただ、あんなに大量に服用していた飲み薬がなくなった以外には。。。

吸入だけならステロイドとも上手く付き合っていくしかないかなと

日常生活が快適な方がいいかなと思えるようになりました^^

月の道 三須絵月 (stores.jp)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

かわいいお花の定期便 &flower

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です