手話の勉強をしたいと思った小児喘息時代

ルミちゃん^^ぐっすり眠ってます。

注文していた『日本手話のしくみ』が届きました^^

いつもはYouTube動画で勉強してるのですが

なかなか覚えられなくて(^^ゞ

これは本気さが足りないなって思ってYouTube動画で紹介されてた本買ってみました。

やりたいって思っていたこと一つ一つ現実にしていっていて

手話に興味を持ったのが小学2年生。

私は小児喘息が1歳からはじまり入退院を繰り返しあまり学校にも行かれない状態でした。

親にはいつ死んでもおかしくない子だから、ただ生きていてくれるだけでいいと

アレルギーと気圧とストレスと運動で喘息発作が起きるので

ほとんどの学校行事には参加できずに出たり入ったりでしたが入院していた期間は合わせるとかなり長かったと思います。

入院していたのは小児科病棟であるとき難聴で入院している女の子と知り合いました。

私も喘息で口きくことはできなかったけど彼女も言葉を発することはなく

耳が聞こえないことは後から聞きました。

その時はニコリと微笑み合うだけで心が安らぎました。

ただ黙って折り紙とかシールとか交換したような覚えもあります。

そんな生活を20歳まで続けていて成人式の日にも入院中でどうしても退院したいと懇願し

初めて携帯用の吸入器を処方され、その後はこの吸入のおかげで人生は激変するのですが

そんな入退院を繰り返す中、唯一続けられたことが9歳から始めた絵画で

家でもできる仕事なのでいまだに画家としてやっていけています。

他にも入院中に身に着けたトランプやタロットのカードさばきを生かして

マジシャンにも憧れたり(^^ゞ占い師にも憧れたり(^^ゞしたけど

コロナ禍の状況になって誰かの役に立ちたいという気持ちが大きくなり

絵の仕事も減り時間もできたのでずっと勉強を続けていた占い師にもなり、

ついについに手話を勉強することもできます。

あの女の子は私と同じ年くらいだったので今では私と同じように年を重ねているでしょうが

勉強を始めるのに遅いということはないと思うのでやってみます。

占い画家・絵月 – YouTube☆占いやってます。

絵月の尺八はじめてみました – YouTube☆独学で尺八はじめ昨日で114日目です。

月の道 三須絵月 (stores.jp)☆開運絵画とメール鑑定してます。

Art -misu etsuki- Atelier風の通 三須絵月 (thebase.in)☆アートショップです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村